ニュース

2019/10/14
  • イベント

【イベント案内】第7回全国海洋教育サミット 開催のお知らせ(2020/2/15)

「第7回全国海洋教育サミット」は、予定通り開催いたします。(2020/2/13 12:00現在)

(新型コロナウイルス感染症に係るサミットの実施判断の詳細については、こちらのページもご覧ください)

—–

東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センターは、公益財団法人日本財団との共同主催にて「第7回全国海洋教育サミット」を開催いたします。

古来、海洋は人間にとって魅力的な存在であり続けてきました。
しかし現在、海洋に由来した危機的状況が生じています。私たちは今、地球規模の気候変動により、台風や豪雨をはじめとする猛威にさらされています。海洋と人類の共生をどのように実現していくのか。この問いに向き合うとき、海洋を科学的に理解し、主体的に海洋に働きかけ、かかわりを作っていくこと、すなわち「海洋リテラシー」が求められます。
本イベントでは海洋リテラシーをキーワードに、これからの海洋教育が気候変動にどう向き合うのか、未来のために海洋教育はどうあるべきかを探求します。

【日時】
2020(令和2)年2月15日(土)10:00-17:50(受付開始12:00)
第1部:10:00-11:30 第2部:13:00-17:50 懇談会:18:30-20:30

【会場】東京大学本郷キャンパス
第1部:伊藤国際学術センター 地下2階 多目的スペース
第2部:安田講堂
懇談会:山上会館 1階 談話ホール

※第1部(伊藤国際学術センター)、第2部(安田講堂)の会場は飲食禁止です。飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

【定員】
400名(先着順)

【主催】
東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター・公益財団法人日本財団

【後援】
文部科学省・国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)

【プログラム】
※2月5日現在の予定です。詳細が決定次第、随時更新いたします。

<第1部>
10:00-11:30 ポスター・セッション
(前半:10:00-10:45 後半:10:45-11:30)

<第2部>※手話通訳あり
13:00-13:10 開会行事・あいさつ
13:10-14:00 「国連海洋科学の10年」および世界の海洋科学の現状(JAMSTEC)
14:00-15:00 海洋リテラシーの構築に向けた海洋教育実践検討
(登壇者)気仙沼市立鹿折小学校、逗子開成中学校・高等学校、沖縄県竹富町
15:05-15:35 ディスカッション(東京大学・実践発表者・JAMSTEC等)
15:35-15:45 休憩
15:45-15:55 第1部授賞式
15:55-16:15 アニメーション映像「海―いのちをめぐる旅」(2019年 監督:大桃洋祐)上映
16:15-16:20 諸連絡
16:20-17:30 受賞者による発表
17:30-17:40 「海洋教育パイオニアスクールプログラム」のご案内(公益財団法人笹川平和財団海洋政策研究所)
17:40-17:50 講評・あいさつ

<懇談会>
18:30-20:30
会費:2,000円(高校生以下は無料)

【参加費】
無料(懇談会は会費制:2,000円)

【参加申し込み方法】
参加申込フォームに必要情報をご記入のうえ、当日ご来場ください。
※入力期限:2020(令和2)年2月13日(木)23:59まで
※フォームへのアクセスができない方は、件名を「第7回全国海洋教育サミット参観希望」とし、本文に「参加者氏名・フリガナ・ご連絡先メールアドレス・ご職業・ご所属・懇談会出欠」を記入したうえで、事務局(cole-info@p.u-tokyo.ac.jp)までメールを送信してください。
なおフォーム開設以前のメールによる申し込みはご遠慮ください。

☆第1部「ポスター・セッション」での発表を希望される方は、こちらからエントリーを行ってください。
なお発表申請を行った場合でも、本参加申込が必要です。

【お問い合わせ】
〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-16
東京大学浅野地区理学部3号館320A
附属海洋教育センター事務局
Mail: cole-info@p.u-tokyo.ac.jp
TEL: 03-5841-4395 FAX: 03-5841-4380